食事の間隔を16時間あける方法で一年で15キロのダイエット

食べたいものが食べられないのは嫌だ

この方法を行う前は大変なように感じましたが、寝る時間があるのでそれほど辛いものはありませんでした。
それに空腹で動くことは、やる気が出ない、ふらつくのではないかなど不安に思われましたが、そのようなことも全くなかったです。
休日なので家でゴロゴロしていても構いません。
たったこれだけで170センチ80キロあった体重は、1年後には65キロまで減りました。
特別なことをした感覚は全くありませんし、大変だったということもありません。
好きなものを好きなだけ食べることができ、お酒も飲みハードな運動を必要としないのです。
土日の2日間だけ食事の間隔を16時間あけるという方法を1年間続けるだけで、これだけの成果をあげることができました。
1年で80キロから65キロまで落とすには難しいと感じる人もおられるかもしれませんが、平均すると1ヶ月で1キロちょっとしか体重が減っていないことになります。
しかしそれを続けることで大きな成果となって現れます。
皆さんも今までダイエットをして続かなかった、食べたいものが食べられないのは嫌だ、そう感じる人はこの方法を取り入れてみてはいかがですか。

食べおさめ。
腸活ダイエット部へ入部しました。
明後日から1ヶ月強かけて集中ダイエットします。
目標は体重計で表示される内臓脂肪レベルを3。BMIを22。
がんばる( *˙ω˙*)و グッ!#腸活 #内臓脂肪 #BMI #ダイエット pic.twitter.com/ySHPtRJLZ4

— deカポ (@de25650676) August 30, 2021

自分が辛くないと思った方法が一番お酒も飲みますし、特別な運動はしません食べたいものが食べられないのは嫌だ